スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼黒の楔 狐邑祐一感想。

さて3人目は狐邑祐一先輩。
この人も好き♪

だんだん精神力が低下してきて内容もうろ覚え。
間違ってたら気にせずスルーしてください。
気がついたら後で修正します!
そして私の変態モードも上がってます(笑)

ではどうぞ!

蒼黒の楔 ~緋色の欠片3~(通常版)蒼黒の楔 ~緋色の欠片3~(通常版)
(2008/08/07)
PlayStation2

商品詳細を見る



狐邑祐一。
この人は何と言っても「美しい」って表現が似合うね。

普段は寡黙だけど珠紀に危険が迫ると必ず守ってくれる。
口数少ない理由も後でわかるし。

話の内容が拓磨と変わるのは水車小屋で待ち伏せされて逃げるときから。
手をひいて走ってくれるのが祐一。
一緒に逃げるのが真弘、アリア、ケテル。

んー、戦力としては心もとないか(真弘先輩、ごめん!)

違うのは陰の世界に逃げ込まないで、祐一にゲントウカの力が現れて薬師衆や五瀬を追いやってしまうこと。
でもゲントウカは諸刃の剣だからね。
あまり使ってほしくないって言うか、自分でも制御できていないみたいだけど。

一旦宇賀谷家に帰り、これからの策を練る。
戦いで傷つき、休んでいる祐一のところにいくと・・・寝起き!
布団から起き上がってこっち見てる!(私が興奮)
もっと寝乱れててもよかったのに(笑)←変態発動

やってきた芦屋の情報で、ニールと五瀬が戦うらしいってことで上手くいけば陰の鏡も手に入るかも、とその場に向かう一行。
結局見つかってしまい、戦いに巻き込まれる中、ケテルさんが実は本物のニールだと言うことが発覚。
じゃあ偽ニールは彼の影武者か。
あまりの格の違いになす術もない中、フィーアの声(呪歌)が。
どうにか難を逃れる。
ここで真弘は怪我が深く、一時休むことに。

話は逸れるけど、フィーアが戻ってきて喜ぶアリアはホントに可愛い。
アリアが唯一欲しかったものは『家族』。
ずっと傍でアリアを慈しんでくれていたフィーアがいてくれるだけで本来の子供の姿にかえれる瞬間なのかもしれない。
ロゴスでは利用されるばかりで心は休まらなかっただろうしね。

アリアに呼び出され、ロゴスが研究していたホムンクルスの実体を知る。
ガラスの水槽の中でニールが苦しんでいたことを告げられるんですが・・・胸が痛みます。

珠紀は陰の世界に行くことを決意し、鏡を取りに来るとそれはそこになく、祐一が持っていた。
珠紀の考えることはお見通しだったってわけ。
一人ではなく、一緒に行こうと言う祐一に躊躇いながらも喜びなんやかやでいちゃいちゃしてたんですけど・・・それをフィーアが見てたなんて(笑)
しかも祐一、気づいてたのに気にしてないし。
感情の起伏が少ないこの人、恥ずかしさも人より少ないのか。
陰の世界に向かう瞬間、フィーアもまた自分がホムンクルスであることを告白する。
ってことは、(このゲーム内では)ホムンクルスも人と同じ感情があるってことですよね。
だってあんなにアリアを大切にしてるもの。
いや、ニールだってあるからこそ苦しんでるんでしょうね。

陰の世界に戻った祐一はある廃墟に珠紀を連れて行くんだけど、そこは昔、二人が初めて出会った場所だった。
そっかそういう設定だったのか。
幼い頃出会ってたわけね。
しかもそれが祐一の支えだったわけね。
子供の頃の約束なんて、実現できることじゃないのに。
だって絶対に珠紀忘れてたよね。
選択肢は「見覚えがある」だけど、おぼろげでも覚えてたら季封村に帰って来た時に、
「そう言えばあの時あった少年は誰かしら?」
とか誰かに聞いてたはず。
それなのに言われたらやけに事細かに覚えてるなんてずるい。
祐一、きっと密かにメッチャ感動してるよ?
後でも言ってたもん。
「おまえは帰ってきてくれた」って。
現実は両親が転勤だからおばあちゃんの家に・・・程度だったわけじゃないの。
祐一・・・不憫。
まぁしかし、子供の頃の祐一の着物姿が可愛かったね~。

で、ケテルさん=ニールと話をつけようと洋館に向かう途中村人からの襲撃に合い、珠紀が撃たれてしまったためにゲントウカが現れ、(たぶん一部の村人を傷つけ)珠紀を連れて逃げる。
目が覚めるとおーちゃんが手当てしてくれていて祐一の姿はない。
追って行く途中でニールに会い、もう契約者の目覚めが近いことを知る。
廃墟に戻ると今度は祐一の姿が大きな妖狐になっており、威嚇してくるも珠紀は寄り添い、そのまま眠ってしまう。
目覚めると(寝てばかりだな/笑)祐一が元の姿になって笑っていた。
珠紀も思ってたけど、妖狐に寄り添ってたわけで、変身がとけたら祐一は・・・服を着てないんじゃ(笑)
いや~~んw
見たかったわ♪←再び変態発動

今度こそ洋館に向かうと無事だった卓と慎司に再会。
宇賀谷家に戻ってみればみんながいる。
久しぶりにほっとできる時間が。
そうしてみんなで決着をつけに行く前のほんのひと時、珠紀は廃墟に向かい、そこで祐一と互いの気持ちを確認する。
するんだけど!
またアリア!(爆笑)
廃墟の外にいたのはいいけど見てたでしょう、あれやこれや!
メッチャ慌ててるし。
典薬寮から拝借してきた対ホムンクルス用の武器・アゾットという剣を珠紀に渡しに来てたのね。
ある意味災難でした。
他人のいちゃいちゃはむず痒い。

洋館へ向かうと、出迎えたのはニールの影武者だったマルクト。
マルクトを他のみんなが抑え、ニールの元へ走る2人。

ニールは2人を待っていて、戦いが始まる。
戦いのさなか、ニールは鏡と契約してしまう。
2人はニールに傷一つつけられず苦戦するが、祐一が守護者の本来の姿に覚醒し、お互いの力をぶつけ合う。
結果、両者とも全力を出し切って動けなくなる。

ニールは結果的に自分の死を望んで、珠紀の手でアゾットにより消滅する。
この時ふと、どうして祐一は珠紀にアゾットを渡したんだろうと思った。
たとえホムンクルスでも、彼女が命を奪う行為をするわけだから。
それがニールの望みだったとしてもね?
「俺が代わりに」とか思わなかったのかな。
私ならずっと罪の意識にさいなまれそう・・・。

考えてみればニールの一生も悲しい。
生まれたときから破滅しか考えられないなんて、苦しみだけの世界だったろうに。
最期に微笑んでくれたのが救いかな。

ニール=契約者の死によって鏡の力の発動も止まり、世界は再び平穏になる。
でもね、村人たちは二人を襲撃した後、みんな眠ってしまって、ことが済んだ後はこの時の記憶がなくなってるなんて都合よすぎないか?
祐一たちを銃で撃ったりしてたのにさ。
まぁ、覚えてたら覚えてたで問題ありだけど。
これから暮らしにくくなっちゃうもんね。

で、エンディングは想像通りみんなで花火大会♪
和やかに花火してると思ったら・・・祐一、またやってくれました!
みんなの前で珠紀を抱きしめちゃいましたよ!?
うわうわ!大胆(素敵)!
だから自分が恥ずかしくないからってそういう行動に出るな!
私の顔がニヤケるじゃないか(笑)

・・・珠紀、これからが違う意味で大変だよ。
恥じらいのない祐一は、いきなりどこで何をするかわからんぞ!
関連記事
スポンサーサイト

theme : 乙女ゲー
genre : ゲーム

tag : 乙女ゲー 蒼黒の楔

comment

No title

こんにちは。
ゲーム進めるの早っ!始めたばかりのような気がするのに
もう3人目クリアなんですねwww

狐邑先輩良いですよね~。
なんか優雅な感じが萌えます。

私は「緋色~」をクリアしたら力尽きて
「蒼黒~」には手が出せません(笑)

聖華さんのレビューを読んでると、心惹かれるのですが・・・。

それではまたお邪魔します。

るるかさんへ。

このゲームに関しては、スキップ機能であることもなんですが、分岐点までがかなり被ってるので早いんですよ。
ぶっちゃけ「○○ルート」に入るまでって一周目が終わったら流している時間が30分もないかもです。
けっして!
そうけっしてゲームだけしているわけでは・・・(笑)

「蒼黒の楔」は「緋色の欠片」よりは話が重くないような感じがします。
世界の終わりであることは共通なんですが・・・なぜかなぁ?
とは言うものの、キャラたちが魅力的なので問題なしですけどね!

カズキヨネさんのイラストがとても好きなので、やってて楽しい。
どこかで中古を見つけたら「薄桜鬼」も買っちゃいそうです。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今の閲覧者は

現在の閲覧者数:

いらっしゃいませ

ツイッターやってます

カテゴリーメニュー

ブロとも申請フォーム

FC2ブログの方しか使えない機能ですが、絶賛募集中。
同年代の方、アニメ好きの方、声優好きの方、お友達になってください♪

リンク

ブロとも一覧

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

聖華(せいか)

  • Author:聖華(せいか)
  • 居住地:北海道札幌市
    好き:マンガ、アニメ、声優、乙女ゲー、食玩

    ヲタ歴だけは無駄に長い夜型人間の♀。
    聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下の仮の姿と同年代。
    洗脳した母(通称ママン)とヲタライフ満喫中。

    ☆好きな声優(敬称略)

    井上和彦・置鮎龍太郎
    池田秀一・関俊彦
    小西克幸・成田剣
    大川透・大塚明夫
    緑川光・速水奨
    中村悠一・近藤隆
    櫻井孝宏・羽多野渉
    神谷浩史・寺島拓篤
    小野大輔・森川智之

    次々と増殖中

    コメント、トラックバック、拍手、どれも大歓迎いたします♪
    というか、むしろ「欲しい!」(笑)
    ただし宣伝、およびアダルト関係と思われる書き込みは管理人が予告無く削除することがございますことをご了承くださいませ。

Myお気に入りキャラ

雑食な上に数が多いです。

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

2017年 03月 【2件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【7件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【12件】
2015年 08月 【8件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【11件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【4件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【9件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【10件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【9件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【20件】
2012年 09月 【5件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【14件】
2009年 10月 【28件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【24件】
2009年 02月 【38件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【8件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【13件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【13件】
2007年 07月 【4件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【40件】
2007年 01月 【34件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【6件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【39件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【22件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【29件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【19件】
2005年 09月 【24件】
2005年 08月 【21件】
2005年 07月 【19件】

励みのクリック!

読んだついでにポチリとクリックしてもらえると大変嬉しいです。

MediaMarker

声萌症候群。

↓スクロールしてご覧下さいませ。

【石田彰さん】
○monoRise○
Keep on smiling☆
魂の色
日だまりBLOG
Circle Days
夢見た跡に・・・・

【井上和彦さん】
結城羽純 ― ヒトコト ―
もりの、のんびり、にっき。
**Diary**

【置鮎龍太郎さん】
嗚呼、よきかなヲタ人生

【小野大輔さん】
D-rain
まき☆まきRevolution!!//

【神谷浩史さん】
狂愛ロジック

【岸尾だいすけさん】
終の星☆

【小西克幸さん】
Romantic Square

【子安武人さん】
こやぴ~とデート

【杉山紀彰さん】
へたのゲーム好き

【鈴村健一さん】
好物なんだ
アメジスト

【谷山紀章さん】
煩悩が108なんて嘘だから。

【福山潤さん】
Forbidden fruit is sweetest...
楽しき日々の記録。

【緑川光さん】
らばぁ~☆らばぁ~
湖迷宮

【宮野真守さん】
萌えいろやくしくん3rd。
きらきら夢のパレード

【森川智之さん】
Dearest ~きみはココロの 常夜灯~

【遊佐浩二さん】
nocturne diary
*ストロングミント*

【吉野裕行さん】
天翔ける燕

参加中ランキング2



ブログ王

年代別ブログ図鑑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。