スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼黒の楔 一周目 鬼崎拓磨攻略。

ようやっとプレイスタート!
アニメの合間に頑張ってます。

一周目は鬼崎拓磨。
最初なのでちょっとあらすじを詳しく書いてますんで未プレイの方はお気をつけて。

マジで長いです。
覚悟してね♪

蒼黒の楔 ~緋色の欠片3~(通常版)蒼黒の楔 ~緋色の欠片3~(通常版)
(2008/08/07)
PlayStation2

商品詳細を見る



鬼崎拓磨。
彼はヒロイン珠紀と同年代&同級生ということもあり、一番身近な存在ですね。
何といっても季封村に来たときに最初に出会った人物でもあるし。
珠紀のことをずっと傍で見守っている感じがあります。

物語の初めのほのぼのとした勉強会の風景に、あのすさまじかった戦いを思い出し、ゲームなのに「よかったねぇ・・・。」と思ってしまうのは感情移入が激しかったからでしょう。
しかしそううまくことは運ばない。

典薬寮の2人、芦屋と清乃がなにやら季封村で調査をしている姿が。
清乃ちゃんはいいんですが芦屋さんがね。
どうも胡散臭い(笑)

そして事件は起き、珠紀とその守護者、美鶴ちゃん以外忽然と村から人が消えてしまう。
村には結界が張られており、出るに出られない状態。
みんなで捜索していると、怪しい黒い影(うつろ)が現れたり、うつろに襲われていた少年・凛を助けたり、うつろから珠紀を助けた美しい青年・ケテルと合流したりで事件の全貌もわからないまま登場人物は増えるし。
この状態で登場されるとみんな怪しく思えちゃう。
しかもそうじゃないかなーって思ってはいたんだけど案の定、典薬寮の2人も助かってて。

前回の『緋色の欠片』のときいろいろあったから、芦屋さんを見ると「おまえ何か知ってるだろ」的な考えになっちゃいます。
清乃ちゃんはね・・・まぁ、典薬寮ではあるけど友人だから信じたいけど。

で、この原因は1000年前に起きたこの村にあるという鏡が発端だと芦屋さんは言うわけね。
それをロゴスのニールという人物が狙っていて、それが発動したら世界の終わりだって。

世界の終わり・・・全くこの村は世界の存亡にどれだけ関っていることやら。

芦屋さんをよく思ってない(みんなだけど)卓さんがこっそりと珠紀にだけ鏡が安置してある場所に連れて行き、それを託す。
鏡は2枚で一対で、これは『陽の鏡』なんだそうな。
おそらくニールが持っているのは『陰の鏡』・・・。
そんなわけでしばらくして典薬寮から援軍が来ると芦屋さんが言い、やって来たのはいかにもエリート風な五瀬と薬師衆。
その五瀬って自信満々の、なんか慇懃無礼ってやつ?
敬語なんだけどちょっとムカツク口調で、「俺の言うことを聞いていればいいんだ」ってタイプに思えました(笑)

そして例によってニールの潜伏先があの洋館らしいってことで、みんなで一斉に攻めに行ったら・・・。

閉じ込められたよ!?
しかも典薬寮、ってか国がみんなの抹殺を図っていると!
存在自体が許せないって、みんながなんかしたか?
1年前、あんなにボロボロになって戦ったのに!
(すっかり入り込んでます。)
『陰の鏡』も五瀬が持ってるってぇ~?
最悪じゃん。

ここを芦屋さんの五瀬への裏切りでみんなして逃亡し、村はずれの水車小屋に逃げ込んだのはいいけど・・・。

やっぱ芦屋~~~!裏切り者だったよ~~!(泣)
信用して隠してあった鏡を持ってきたら待ち伏せされたっ!

清乃ちゃんはいい子だった・・・必死に助けようとしてくれたけど。

そしてそこからみんな散りじりになり、ここは拓磨ルートなので拓磨に手を引かれて遼と美鶴ちゃんと4人で逃げました。
・・・追いつかれちゃったけどね。
他のみんなは芦屋さんが始末したって言ってたけど、本当のところはわからない。
五瀬はそれを信用してたみたいだけどね。
だって清乃ちゃんが守ろうとしてくれた人たちを、いくら芦屋さんでも殺れるかな?
(殺れるかも・・・)

絶体絶命の危機に、珠紀の持っていた鏡が光り、それを使って村人が封じ込められているという陰の世界に。
でもなぁ、せっかく会えた村人に非難され、同級生には人殺し扱い(実際に生贄になってたから事実ではあるけど)。
やりきれないなぁ。
それなのに今度は五瀬が鏡でこっちにやって来てまたしてもピンチ!

遼!
犠牲になって3人を逃がそうとします。
しかもここは拓磨ルート!(またか)
犠牲になってもらってまた『陽の鏡』で元の世界に。
ごめん遼!!

帰ってきたらきたでまたまた不幸が珠紀を襲います。
なんと珠紀に呪印が!
しかも強力なので死に至ると。
解除の方法は術者が自らそれを解除するか、死ぬか。

そして鏡の使い方が判明。
鏡と契約したら契約者が死なないと力の発動は止まらない・・・つまり世界の終わりをとめるには死なないと。

どうせ死ぬならこのまま鏡と契約して死ぬという珠紀に、拓磨は怒ります。
「俺に諦めるなとあの時言ったのはおまえだ。」
そうそう、そうだったよね拓磨。
絶望していた拓磨を励ましてたのは珠紀だったよね。
蘇えるあの時の感動・・・。

ありがちではあるけど珠紀を気絶させ、その隙に五瀬と戦って呪印を解除しに、自分ひとり鏡で陰の世界に戻った拓磨。
そして消えた呪印。
でも拓磨は戻ってこない。
拓磨~~!死んでないよね!!
メッチャドキドキです。
このルートで間違いないよね?と攻略サイトを確認するほど焦りましたよ。

呪印が消えたので力も戻り、再び陰の世界に。
拓磨のお気に入りの場所で前に話した「離れ離れになったらここで会おう」の言葉を頼りにその場所へ行くと拓磨が。
しかしその体には呪印が!
五瀬が仕組んでたんですねー、絶対にこうすれば鏡を持った珠紀が来ると思って。
ここで2人は互いの気持ちを確認するわけですが・・・顔がニヤケます(笑)
毎回なんでこんなに照れちゃうんでしょうか私。
やはり心は乙女なのね(*^_^*)
純粋な2人に感動さえしちゃうんだから。

でもそこにまた五瀬が来るんだよね。
邪魔すんなよ~~!

なんとか五瀬が鏡と契約寸前に阻止したものの、反撃が出来ない2人。

珠紀ピーンチ!

な場面にどんでん返しが。
芦屋さん・・・アンタはやってくれるおっさんだと思ってたよ。
裏の裏の裏だったわけね。
(なかばそうだろうとは思ってた←ホントか?)
守護者は全員助かってて、さらに力も回復。

これで・・・と思いきや今度は元々の鏡の契約者が完全に目覚めたらしい。
珠紀は新たに契約して誰かが死ぬことを拒絶し、戦う決意を。
そして拓磨と2人で最初の契約者であるオニと戦う・・・。

鬼斬丸でやっと封印したというオニはさすがに強かったけど、二人の絆はもっと強かった。
オニは呪縛から解放され、拓磨に抱きついて喜ぶ珠紀・・・の後ろから守護者たちが(笑)←お約束
こっ恥ずかしい~~~!
自分なら「穴があったら入りたい」心境だね。

そして後日談。
ベタ甘(笑)
”愛してる”って繰り返されるたびに、母が萌えてましたよ(-_-;)
私だって井上さんが言ってたら・・・同じでした(笑)


今回の新システム、【映し鏡】システムは面白いけどボイス付が良かったなぁ。
本篇中には出てこない、キャラたちの会話とか昔話とか興味深いです。

『大晦日の缶コーヒー』、
コレは結構、拓磨と真弘スキーにはたまんないですね。
ギャグテイストで、でも2人のほのぼのとした雰囲気が非常に好きです。

はぁ。
やっぱり一周目は長いわ。
お付き合いくださってありがとうございましたw
関連記事
スポンサーサイト

theme : 乙女ゲー
genre : ゲーム

tag : 乙女ゲー 蒼黒の楔

comment

Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今の閲覧者は

現在の閲覧者数:

いらっしゃいませ

ツイッターやってます

カテゴリーメニュー

ブロとも申請フォーム

FC2ブログの方しか使えない機能ですが、絶賛募集中。
同年代の方、アニメ好きの方、声優好きの方、お友達になってください♪

リンク

ブロとも一覧

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

聖華(せいか)

  • Author:聖華(せいか)
  • 居住地:北海道札幌市
    好き:マンガ、アニメ、声優、乙女ゲー、食玩

    ヲタ歴だけは無駄に長い夜型人間の♀。
    聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下の仮の姿と同年代。
    洗脳した母(通称ママン)とヲタライフ満喫中。

    ☆好きな声優(敬称略)

    井上和彦・置鮎龍太郎
    池田秀一・関俊彦
    小西克幸・成田剣
    大川透・大塚明夫
    緑川光・速水奨
    中村悠一・近藤隆
    櫻井孝宏・羽多野渉
    神谷浩史・寺島拓篤
    小野大輔・森川智之

    次々と増殖中

    コメント、トラックバック、拍手、どれも大歓迎いたします♪
    というか、むしろ「欲しい!」(笑)
    ただし宣伝、およびアダルト関係と思われる書き込みは管理人が予告無く削除することがございますことをご了承くださいませ。

Myお気に入りキャラ

雑食な上に数が多いです。

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

2017年 03月 【2件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【7件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【12件】
2015年 08月 【8件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【11件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【4件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【9件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【10件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【9件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【20件】
2012年 09月 【5件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【14件】
2009年 10月 【28件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【24件】
2009年 02月 【38件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【8件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【13件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【13件】
2007年 07月 【4件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【40件】
2007年 01月 【34件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【6件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【39件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【22件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【29件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【19件】
2005年 09月 【24件】
2005年 08月 【21件】
2005年 07月 【19件】

励みのクリック!

読んだついでにポチリとクリックしてもらえると大変嬉しいです。

MediaMarker

声萌症候群。

↓スクロールしてご覧下さいませ。

【石田彰さん】
○monoRise○
Keep on smiling☆
魂の色
日だまりBLOG
Circle Days
夢見た跡に・・・・

【井上和彦さん】
結城羽純 ― ヒトコト ―
もりの、のんびり、にっき。
**Diary**

【置鮎龍太郎さん】
嗚呼、よきかなヲタ人生

【小野大輔さん】
D-rain
まき☆まきRevolution!!//

【神谷浩史さん】
狂愛ロジック

【岸尾だいすけさん】
終の星☆

【小西克幸さん】
Romantic Square

【子安武人さん】
こやぴ~とデート

【杉山紀彰さん】
へたのゲーム好き

【鈴村健一さん】
好物なんだ
アメジスト

【谷山紀章さん】
煩悩が108なんて嘘だから。

【福山潤さん】
Forbidden fruit is sweetest...
楽しき日々の記録。

【緑川光さん】
らばぁ~☆らばぁ~
湖迷宮

【宮野真守さん】
萌えいろやくしくん3rd。
きらきら夢のパレード

【森川智之さん】
Dearest ~きみはココロの 常夜灯~

【遊佐浩二さん】
nocturne diary
*ストロングミント*

【吉野裕行さん】
天翔ける燕

参加中ランキング2



ブログ王

年代別ブログ図鑑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。