スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ・強殖装甲ガイバー #4「黄昏の来訪者」

晶の前に現れたリスカー。
どうなるかと思いきや、ペラペラと機密であろうガイバーの秘密をしゃべりまくりでしたね。
しかしここで武器の名称(あくまでもクロノスがつけた名前)が判明。

頭部・額の間から発せられる光線・・・ヘッドビーム
肘の部分の刀・・・高周波ソード
胸を開いて出す強力光線・・・メガスマッシャー

↑あえてダサい言い回しにしてみました(笑)

しかもリスカー、ガイバーの仕組みについても語ってます。
すっかり晶ガイバーを捕獲した気分だったんでしょうね。

前回いろいろと想像しましたが、戦っている際に突然リスカーのガイバーが暴走?し、その隙を突いて哲郎と晶は逃げました!
なんか一瞬だけどボコボコになってたよリスカーガイバー!
研究所で調べた結果、よくわからないらしいんだけど、まだ体に馴染んでいないんではという話に。
でもアレは絶対に違うと思う。
もしかしたら発見されたときに破損してたのは外装だけじゃなくて、どこか一部も破損してたんじゃないのかな。
で、それが暴走の理由・・・だったらいいな。
じゃないと晶のガイバーもいつかそんな風になるかもしれないでしょ。
希望的観測ってことで。
そしてやはり顎人はこそっと見ているだけ。

クロノス本部から総司令ギュオーが来日。
日本支部はこれからギュオーが統率することになる。
リスカーからガイバーの研究データを聞き、その上で連れてきた部下ゼルブブスを晶・ガイバー捕獲に向かわせる。
なんとその部下、ハイパーゾアノイドという何だかとてつもなく強いやつみたい。

晶たちの学校に向かい、あらかじめの手はず通りなのか顎人が放送室でなにやらCDを流すと、学生たちはまるで催眠術にかかったようになり無意識の内に帰宅(哲郎の弟・瑞紀の話)。
視聴覚室にいた哲郎と晶はそれにかからず、気がつくと学校はもぬけの殻。
そこへハイパーゾアノイドが!!

強い強い、ハイパーゾアノイド。
ヘッドビームも効かないし、高周波ソードも強力な溶解液でボロボロに。
最後の手段、メガスマッシャーを使おうとする晶だが、学校への被害を考えて発射できず。
もはや打つ手なしかと思ったその時、『強くなりたい』と願う晶にガイバーが答えたのか、新しい技が!

ゼルブブスの左肩に直撃するとえぐられたように肩の部分が消失。
その時脳内にギュオーの声が。
通信できるのね、テレパシーみたいに。
ってことは、ギュオーもまた普通の人じゃないのか?
目が光ってたしね。
その技は「重力制御による攻撃」だとか。

・・・見えてもいるんだ。

しかしその騒ぎを聞きつけて駆けつけた警官2名が可哀想だった。
ゼルブブスの溶解液で溶かされちゃったからなぁ。
そのうちの一人は哲郎の知り合いだっただけに・・・これで無関係の人の死者が出ちゃったわけだ。

でもどうするんだろう、ああいったハイパーゾアノイドが沢山出てきたらお手上げじゃないのか?
本部から続々来たら嫌ですね。
特殊な訓練を受けている人がなるんだったらそんなにいないか?

てなわけで今回もまた疑問がたくさんでした。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 見たアニメの感想
genre : アニメ・コミック

tag : アニメ 強殖装甲ガイバー

comment

No title

今回は「ガイバー同士の対決」ということで盛り上がるかと思ったら・・・、後半のハイパーゾアノイドにすっかり持っていかれてしまった感じですね。

いささか影が薄くなってしまったガイバー対決ですが、実力的には当然と思えるけどリスカーの方がずっと上でした。
で、やはり破損の影響がでてきたみたいですね。
額の金属部分がきれいな円形じゃなくて少しおかしな形だったけど、果たしてそれは破損によるものなのか、それとも元からそういうデザインなのか?
異常は見つからなかったということだけど、「リスカー」の状態では異常なしでも「ガイバー」の状態では問題ありということなんだろうな。
まあとりあえず今回は決着はつかずで次回に持越しということになったけど、やはり勝負がつく時にはあの異常が原因になるんだろうな。

そうそう、今回「胸を開いて出す強力光線」が「メガスマッシャー」という名前であるということが出てきましたね。
名称不明のままだったら「ボルテッカ」と呼ぼうかと思っていたのに・・・。
ちょうど前日にテッカマンブレードを見たところだったからなあ。

さて、ハイパーゾアノイドですが・・・、強いですね。
なんかこんなのが造れるんなら、もうガイバーはいらないんじゃないの? とも思えるほどです。
まあ変身型のゾアノイドと装着型のガイバーでは、また別物だろうからなあ。

そうか! ガイバーの技術を手に入れれば、「ゾアノイドをガイバーにする」なんてこともできるわけだ。
やはりガイバーは必要か。
そうすると、現時点ではリスカーをハイパーゾアノイドにすると最強ということに・・・。
まあ今のところ1体しかない貴重なサンプルなわけだから、下手にいじるわけにはいかないんだろうけど。
今回の晶の重力攻撃で、ガイバーにはまだ解明されていない能力があることも分かったことだし。

しかしあの重力攻撃、光が歪む位っていったらひょっとしてブラックホール並ですか?
そりゃあいくらハイパーゾアノイドといえども、ただじゃすまないよなあ。

そういえば今回学校で使っていた催眠音波ですが、あれは強力ですね。
あれをうまく使えば、それだけで世界征服もできるんじゃないかと思えるほどなんですが・・・。
まあクロノスの目的が世界征服かどうかは分からないのだけど。
なんとなく今のところクロノスは「世界征服をたくらむ悪の秘密結社」というイメージがあるからなあ。
もっとも、晶たちが考えているように、本当に警察やマスコミがクロノスに抑えられているのなら、「実は日本はすでにクロノスに支配されていた」などということもありえるかも。

>ギュオーもまた普通の人じゃないのか?
考えてみたら監察官のリスカーとか日本支部長とかの偉い人は普通の人みたいだったもんな。
そういう中途半端に偉い人は普通の人でも、総司令ともなると違うということかな。
テレパシー系の能力に特化しているということも考えられるけど、あるいはひょっとして「ハイパーゾアノイドを更に超える力を持っている」などということもあるのかも。
「ハイパーゾアノイド3」とか言ったりして。

>ああいったハイパーゾアノイドが沢山出てきたらお手上げじゃないのか?
1体でもやばかったもんな。
もっとも、ダメージをくらったらすぐ引き上げさせたところをみると、やはり貴重な存在なんでしょうね・・・、今のところは。
とりあえず予告を見る限りでは、次回は2体による攻撃ですね。
そしてついに1号2号に続くガイバーV3の登場が。

菅藤さんへ。

本当に今回は肩透かしを食らった感がありましたね。

> 異常は見つからなかったということだけど、「リスカー」の状態では異常なしでも「ガイバー」の状態では問題ありということなんだろうな。

まだ殖装して間もないので「リスカー」の状態で異常は見られないがこれから何か起こるとも考えられますよね。なにぶん向こう側もガイバーというものをまだよく理解できていないので、異常に気がつかないとも・・・。

> そうそう、今回「胸を開いて出す強力光線」が「メガスマッシャー」という名前であるということが出てきましたね。

あっはっは!
つたない表現を引用していただいて嬉しいです↑
私もテッカマンブレード観た後だったので「ボルテッカ」想像してました。
リスカー、いささか高揚していたのか自分に酔いしれていたのか饒舌でしたね。
普通は組織の最重要機密とも思われる事柄を、ああも簡単にはしゃべらないと思うんですが。
自分が最強の戦士になったと自負するが故なんでしょうね。

ハイパーゾアノイドの強さは半端じゃない。
本部があくまでもガイバーにこだわるのは、はやり根本的な何かが違うからなんでしょうね。
強さを求めるだけならアレで充分ですし。
と言うことはまだまだガイバーには隠された秘密がありそうです。

> そうか! ガイバーの技術を手に入れれば、「ゾアノイドをガイバーにする」なんてこともできるわけだ。

それはさすがに最強!(笑)

> なんとなく今のところクロノスは「世界征服をたくらむ悪の秘密結社」というイメージがあるからなあ。

私もあります。
普通に考えれば、全人類を征服し自分たちの住みよい世界に・・・ってところでしょうが、ガイバーの機能はサラッとリスカーが教えてくれたんですが、組織の目的まではわかりませんでしたからね。まぁおそらく、監察官程度には知らされていないのが現状でしょうけど。

> テレパシー系の能力に特化しているということも考えられるけど、あるいはひょっとして「ハイパーゾアノイドを更に超える力を持っている」などということもあるのかも。

ギュオーは単にテレパシー能力じゃないように思えますね。
それだけにしては余裕がありすぎる。
あれだけ強いハイパーゾアノイドを手足のように使えるくらいだから、権力とかそういうものだけじゃなくて、おそらくは何らか・・・強大な力を持っているのでは。
幹部もそれぞれ強力なゾアノイドだったら晶ガイバーはヤバいな。

こちら側は晶と哲郎だけなんて不利すぎる。
これから頼りになる味方が現れるといいと思うが・・・クロノスの内部の人間で反逆者とか。
力もだけど知識も必要になってきそうですしね。

ちなみにあの重力攻撃(←お借りしました)。
小さなブラックホールとみて間違いなさそうじゃないですか?
肩の部分、吹っ飛んだというより消失してるようだし。
・・・だとすると、クロノスがこれを研究したとして、もっとデカい重力攻撃を仕掛けてきたら危険ですね!
軍隊でもいっぺんに消し去りそうで。

>そしてついに1号2号に続くガイバーV3の登場が。

いいですね仮面ライダー♪
どうやって介入してくるのかが楽しみです。
でも顎人はあの催眠音波の仕掛け人というところからみて「とりあえずは」クロノス側なんですよね?
では晶は2対のゾアノイドと3人目のガイバーと戦う羽目になるのかしら。
・・・ああ、ユニットを持っているのは秘密でしたね、顎人。
正体を隠して1対ずつ戦う?

顎人は「共に戦おう!」というタイプじゃないし。

次回も意外な展開だと面白そうですね。

No title

>リスカー、ガイバーの仕組みについても語ってます
あそこで哲郎がピンときていなかったというのはちょっと意外でした。
SF研なんだから、その辺の話は分かってもおかしくない気がするのですが。
いきなりペラペラ話されたんで内容が頭に入らなかっただけかもしれないけど。

>顎人
父親が日本支部長ということでいろいろ事情に通じてはいるけど、実際に顎人自身がクロノスに所属しているのかというのは少々疑問に思っていました。
今回催眠音波を流しているのを見て、「間違いなく所属しているな」と納得しましたけど。
まあ勝手にユニットを回収してガイバーになったりしているんで、腹に一物ありというのは間違いなしなのですが。
問題は顎人が個人で動いているのか、背後になんらかの組織があるのかということです。
どうしても1話で実験体が接触しようとしていた相手と言うのが気になるんですよね。
とりあえず顎人が個人で動いているとしたら、目的はクロノス乗っ取りといったところかな?

>顎人は「共に戦おう!」というタイプじゃないし。
顎人がガイバーの力を手に入れてクロノスに対して何らかの事を起こそうと考えているのなら、ガイバーのことをこれ以上クロノスに知られるのはなるべく避けたいところでしょう。
リスカーはしょうがないにしても、晶までクロノスに採られるのはやばいとなれば、乱入して晶を助けるというのはありじゃないでしょうか?
「瑞希を利用して晶を手駒に」ってことも考えていそうだし。

ああそうか、実際に「共に戦おう!」と言い出してもおかしくはないんだ。
あくまでも口先だけでは。
裏では「こいつをうまく利用してやる」とか考えていても、平然とそれくらいやりそうな気がするし。

ちなみに私は、次回は2対2ということしか頭になく、1対3なんて思いもよりませんでした。
さて、どうなるやら?

>こちら側は晶と哲郎だけなんて不利すぎる。
哲郎は実質戦力外というか、場合によっては足手まといでしかないからなあ。
まあ精神的には哲郎の存在で助かっている部分が大きいのかもしれないけど。

>いいですね仮面ライダー
そういえば平成ライダーにはそのものずばりの「仮面ライダーアギト」がいましたっけ。

> どうしても1話で実験体が接触しようとしていた相手と言うのが気になるんですよね。

私の考えではたぶん顎人ではないかと思ってます。
クロノスで仕事をしている際に、ガイバーのことを知り、奪取しようとしていたのではないかと。
もともと何かしらの野望を抱いていたからそういう行動を起こしたんじゃ。

> 「瑞希を利用して晶を手駒に」ってことも考えていそうだし。

これはいつか絶対に出す手段だと思ってます。
だって笑ってたもの。
手駒にするというよりも、晶からガイバーを奪うのが目的になりそうですが。

ちなみに、ゼルブブスが学校を襲撃した際、リスカーが「なぜ自分ではない」的な抗議をしてましたが、その前から顎人に指令が出ていたはずなので、一介の監察官よりも顎人が信用されているということなのでしょうか。
それとも単に、同じ学生だから使っただけなんでしょうか。
裏で実際の日本支部長の父親よりも信用があったとすれば、やはり重要機密のガイバーのことを知ることもさほど顎人にとって難しくなかったのかもですね。

・・・などと後で思い浮かびました。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今の閲覧者は

現在の閲覧者数:

いらっしゃいませ

ツイッターやってます

カテゴリーメニュー

ブロとも申請フォーム

FC2ブログの方しか使えない機能ですが、絶賛募集中。
同年代の方、アニメ好きの方、声優好きの方、お友達になってください♪

リンク

ブロとも一覧

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

聖華(せいか)

  • Author:聖華(せいか)
  • 居住地:北海道札幌市
    好き:マンガ、アニメ、声優、乙女ゲー、食玩

    ヲタ歴だけは無駄に長い夜型人間の♀。
    聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下の仮の姿と同年代。
    洗脳した母(通称ママン)とヲタライフ満喫中。

    ☆好きな声優(敬称略)

    井上和彦・置鮎龍太郎
    池田秀一・関俊彦
    小西克幸・成田剣
    大川透・大塚明夫
    緑川光・速水奨
    中村悠一・近藤隆
    櫻井孝宏・羽多野渉
    神谷浩史・寺島拓篤
    小野大輔・森川智之

    次々と増殖中

    コメント、トラックバック、拍手、どれも大歓迎いたします♪
    というか、むしろ「欲しい!」(笑)
    ただし宣伝、およびアダルト関係と思われる書き込みは管理人が予告無く削除することがございますことをご了承くださいませ。

Myお気に入りキャラ

雑食な上に数が多いです。

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

2017年 03月 【2件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【7件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【12件】
2015年 08月 【8件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【11件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【4件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【9件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【10件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【9件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【20件】
2012年 09月 【5件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【14件】
2009年 10月 【28件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【24件】
2009年 02月 【38件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【8件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【13件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【13件】
2007年 07月 【4件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【40件】
2007年 01月 【34件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【6件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【39件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【22件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【29件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【19件】
2005年 09月 【24件】
2005年 08月 【21件】
2005年 07月 【19件】

励みのクリック!

読んだついでにポチリとクリックしてもらえると大変嬉しいです。

MediaMarker

声萌症候群。

↓スクロールしてご覧下さいませ。

【石田彰さん】
○monoRise○
Keep on smiling☆
魂の色
日だまりBLOG
Circle Days
夢見た跡に・・・・

【井上和彦さん】
結城羽純 ― ヒトコト ―
もりの、のんびり、にっき。
**Diary**

【置鮎龍太郎さん】
嗚呼、よきかなヲタ人生

【小野大輔さん】
D-rain
まき☆まきRevolution!!//

【神谷浩史さん】
狂愛ロジック

【岸尾だいすけさん】
終の星☆

【小西克幸さん】
Romantic Square

【子安武人さん】
こやぴ~とデート

【杉山紀彰さん】
へたのゲーム好き

【鈴村健一さん】
好物なんだ
アメジスト

【谷山紀章さん】
煩悩が108なんて嘘だから。

【福山潤さん】
Forbidden fruit is sweetest...
楽しき日々の記録。

【緑川光さん】
らばぁ~☆らばぁ~
湖迷宮

【宮野真守さん】
萌えいろやくしくん3rd。
きらきら夢のパレード

【森川智之さん】
Dearest ~きみはココロの 常夜灯~

【遊佐浩二さん】
nocturne diary
*ストロングミント*

【吉野裕行さん】
天翔ける燕

参加中ランキング2



ブログ王

年代別ブログ図鑑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。