スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『柊』感想(遙か4)

5人目は
だんだんと好きなキャラになってまいりましたw
岩長姫の師弟はみな好きです!
って言うか、師弟同士の会話が大好きです!!

またしても以下はネタバレありなので未プレイの方はご注意ですよ?









なんかね、彼はいろいろと知ってそうな言葉をよく呟いているので、非常に気になってました。
やけに伝承にこだわっているし、口癖のように『未来は変えられない』って言うし。
普段は胡散臭い雰囲気を漂わせながらも、実は決して嘘は言っていない。
他の人を攻略しつつもついついの言葉に注意を向けてしまってたんですよね。

しかしこのルートでようやく一ノ姫と羽張彦の真実が出てきましたね。
これが知りたかったんだよ!(大声で)
の話によると、この二人が恋仲だったというのは偽りではないようなのですが、3人で黒龍を倒そうとしてたなんてね。
でもそのことは一般には知られてはいないようで(狭井君は知ってそうだったけど)布都彦もかなり肩身の狭い思いをしたんでしょう。
はそのことがあってから、表面的には以前と変わりなくしていても、心のどこかでは『何をやってもどうせ変わらない』と投げやりになってたのではないでしょうか。
自分の死でさえも。

関係ないですが、にいいように答えると忍人の好感度が下がるのには苦笑せざるを得ませんでした(笑)
忍人さん、どこまでを・・・みたいな。
しかし普段言葉数が少ない忍人が、柊に対しては饒舌になるのがおかしかった。
何度忍人のセリフで笑わせていただいたか。
そしてお決まりのように仲裁に入る風早。

ああ、ここ、声が欲しい!声が!!

トリオ・ザ漫才みたいなここの会話、絶対にボイスありで聞きたかった!!

ラスボス対決で初めて白龍を見たんですが、ここでは終わらずに、まさかなところで柊が命を落とすなんて。
で、なんだか風早が事情知ってるっぽかったのが気になるけど、これはきっと風早グッドエンドで解決すると信じてます。
(予想はしてるんだけど)

比良坂を通って、柊が千尋を迎えに来た時点までもどるのはいいんだけど、戻ったとしてここのタイムパラドックスはどうするんだ?
何も知らなかった千尋はどこへいったんだ?
そしてあの世界から現代に来てしまったら、あの世界はどうなっているんだろう?

────そこんとこはコーエーさんだからいいのか(笑)

現代にやってきたばかりの柊が、宝玉が戻った?時点で全てを理解したのにもちょっと・・・。
そうするとここの柊は、千尋を迎えにきたつもりが、一転して黒龍と二人きりで戦う羽目になったわけだよね。
私はてっきり「白龍を呼び出さずに最後まで戦って」とでも伝言して元の世界に帰るのかと思ったのでビックリ。
じゃあ、あっちでは柊は死んだままで千尋は帰ってこない、で、別の次元で千尋と柊が戦って勝利して幸せになったのか?

────そこんとこはコーエーさんだから(自主規制)

ま、まぁ、いいか。(あっさり)
エンディングCGがすごく幸せそうだったし。
ってかさりげなく千尋の頭に下に柊の手が。(頭の下の、柊の手袋だよね、あれ)
と言うことは・・・起こす直前までは腕枕して・・・・(//////)
うっわ~~~!(妄想炸裂)

もう矛盾なんてどうでもいいと思ってしまった私でした(笑)

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

theme : 遥かなる時空の中で4
genre : ゲーム

tag : 乙女ゲー 遙か4

『那岐』感想(遙か4)

4人目は那岐
最初から登場しているだけに微妙に気になっていたこのキャラ。
宮田くんがやっているキャラの中ではダントツに好きですね。
なんたってあのやる気のなさがいい。

そう思いながら攻略。
以下はネタバレ感想なので、未プレイの方はご用心。








人と関わりたくないと言いながらも千尋とは何かと話はする那岐
会話の端々でみせる態度から、過去に自分とかかわったことで何かあったんだろうなとは想像していましたが、予想通りに人を思いやるあまりにとってしまう態度だったわけですね。

サザキが一生懸命にみなに溶け込まそうとしているのを見て、なんていいお兄さんなんだ!と思っちゃいました。
やはり彼は大人ですねー。
流しそうめんのくだりで風早がサザキに「子供に教えるみたいに言うな!」みたいに言われているのが妙におかしかった。
現代に来てても剣の腕が鈍っていなかったように、5年間の先生生活はやはり抜けなかったんだ・・・(*^m^*)
それにしても赤紫蘇ってあっちの世界ではマイナーなんですね。
狗奴しか知らないの?
美味しいのに(違うから)

那岐と共に一度死んでしまったときは驚きましたが、蘇った途端に狭井君がまた何か画策し(笑)、二人の間が離れてしまってあら大変な事態に。
しかしここで仲間が誰一人として那岐を疑わなかったのが救いでしたね。
みんなちゃんと彼のことを見ていたということなんでしょうか。

まぁ、私もどうせ那岐のことだから千尋のために何かをしているんだろうとは予測の範疇でしたが。

お互いに好きなくせにすれ違う二人か・・・。
こういうのは好きなんだけど、いかんせん、同世代には萌えないな・・・。
(プレイしている時は心はヒロイン世代になるので)
むしろ狗奴のお師匠がいい味出してたよ。
いい人だ・・・。

グッドエンド後はおそらく狭井君もあの二人の中を反対はしないんだろうな。
王族同士だし問題なさそう。
・・・いいなー、那岐は。
きっと今まで辛かった分、思いっきり千尋に走りそうだね(笑)
いや、もう走ってるか。
ラストのCGはかなりラブラブっぽかったからね。


余談ですが、『王族は二人も要らない』ってことはないんじゃないの?
だってねー、平和な時には王族だってたくさんいたはずなんだけど。
あそこんとこはちょっと無理なこじつけっぽかった。
惜しい!

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 遥かなる時空の中で4
genre : ゲーム

tag : 乙女ゲー 遙か4 那岐

『サザキ』感想(遙か4)

3人目はサザキ
順調にいってますね~(笑)

ではまたネタバレ感想なので、未プレイの方はご注意くださいね。








登場シーンからブッ飛んでましたね、サザキは(笑)
あの歌は一体なんですか?
海賊の歌?(爆笑)

すっごく気になったんだけど。

サザキは関くんが豪快にやってくれましたね。
(説明書読んで知ったんですが、意外にも彼は一番年上なんですね~。)
関くんがスゴくやりやすそうにしているし、今までの中で一番のはまり役なのではないかと思いました。
某BLゲーム(学園ヘ○ン)の王様みたいで好きです!
片手で抱えられて空を飛ぶなんて素敵じゃないですか?
しかもあの衣装がよい!(笑)
セクシーな肩やら腕に目線が釘付けになるオバさんがここに。

翼を切り落とされそうになるシーンではもうハラハラ。
「ダメ~~~~!!」
と叫びそうに(笑)

最終的に、サザキと冒険の旅?に出られてよかった。
サザキとは悲しい過去とかそういうのはなかったけど、素敵な未来が待ってそうで。
千尋が抜け出す時の岩長姫の言い訳とか笑っちゃったしね。
さすがに中つ国が復興して数年たった話なだけに狭井君もそれなりに許してくれたみたいでホントよかったよかった。
狭井君のこれまでの妨害工作にメチャメチャ好感度下がってたし。
彼女はまるで彩雲国物語の霄太師(笑)
国のためなら何を犠牲にしても、どんな手段を使ってもいいんかい!みたいな人だからなぁ。

でもリアルに考えて。
サザキの一族って、夜どうやって寝ているんだろう(爆)
だって翼が邪魔そうじゃない?
たたむのかな。
(そこまで考えるな)
そして、千尋との間に生まれた子供には翼があるのかなとか(^_^;)
(だからそこまで・・・)

このルートは、苦難はあったけど幸せになれたので見ていてほっとしましたね。
そして今度はカリガネが攻略できるw
サブキャラもかなり気になってます!

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 遥かなる時空の中で4
genre : ゲーム

tag : 乙女ゲー 遙か4 サザキ

遠夜感想(遙か4)

二人目は遠夜
彼は意外と嫌いではなかった、かな?

続きから書こうと思ったけど、このまま書いちゃいます。
なので未プレイの方は要注意。







最初、彼の言う言葉が抽象的でいいわぁ、と思いましたね。
抽象的なんだけど核心を突いているというか。
土蜘蛛って、根本的に人間とは違う生き物なんでしょうか。
それが、千尋に出会って愛を知り(思い出し?)だんだんと人間になっていく様がいい話でした。
特に前世での恋人同士っていう王道なシチュエーションには萌えましたね(笑)
月読の一族ですか?
それと初代の龍神の神子。
神子が死にゆく時に、もう何も話したくないと言ったせいで生まれ変わって土蜘蛛になったときには言葉が話せなくなっていたなんてちょっと感動しちゃったじゃないですか。
だから最初から神子=千尋とは意思の疎通ができたんですね。

そして私を一番感動させた(泣かせた)のは兎。
兎は遠夜の友人とも呼べる存在だったのに、遠夜が人に近づくにつれて見えなくなり、声が聞こえなくなり・・・でも最後の最後に遠夜を助けるために力を貸す。

────なんていいやつなんだ、兎!!

私個人としては、遠夜の話し方は「俺」ではなく「僕」で、「おまえ」ではなく「あなた」だったらもっと萌えたと思われます。
だってあの容姿ですよ?
たまーにする、はにかんだような仕草とか、可愛いじゃないですか!!
そしてあの柊に『自分はいらない』と思わせるほどの恥ずかしいセリフのオンパレード!
しかも無自覚!(笑)

遠夜は戦闘面においても回復とかしてくれるし、重宝させていただきましたw
でもね、遠夜って、遙か1(って言うのか?)の秦明さんみたいな存在?
高橋さんもそんな感じで喋ったましたね。
いつもと違う高橋さんを見せてくれましたw

気になったのはエイカと遠夜の関係(笑)

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 遥かなる時空の中で4
genre : ゲーム

tag : 乙女ゲー 遙か4 遠夜

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

只今の閲覧者は

現在の閲覧者数:

いらっしゃいませ

ツイッターやってます

カテゴリーメニュー

ブロとも申請フォーム

FC2ブログの方しか使えない機能ですが、絶賛募集中。
同年代の方、アニメ好きの方、声優好きの方、お友達になってください♪

リンク

ブロとも一覧

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

聖華(せいか)

  • Author:聖華(せいか)
  • 居住地:北海道札幌市
    好き:マンガ、アニメ、声優、乙女ゲー、食玩

    ヲタ歴だけは無駄に長い夜型人間の♀。
    聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下の仮の姿と同年代。
    洗脳した母(通称ママン)とヲタライフ満喫中。

    ☆好きな声優(敬称略)

    井上和彦・置鮎龍太郎
    池田秀一・関俊彦
    小西克幸・成田剣
    大川透・大塚明夫
    緑川光・速水奨
    中村悠一・近藤隆
    櫻井孝宏・羽多野渉
    神谷浩史・寺島拓篤
    小野大輔・森川智之

    次々と増殖中

    コメント、トラックバック、拍手、どれも大歓迎いたします♪
    というか、むしろ「欲しい!」(笑)
    ただし宣伝、およびアダルト関係と思われる書き込みは管理人が予告無く削除することがございますことをご了承くださいませ。

Myお気に入りキャラ

雑食な上に数が多いです。

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

2017年 03月 【2件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【7件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【12件】
2015年 08月 【8件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【11件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【4件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【9件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【10件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【9件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【20件】
2012年 09月 【5件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【14件】
2009年 10月 【28件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【24件】
2009年 02月 【38件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【8件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【13件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【13件】
2007年 07月 【4件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【40件】
2007年 01月 【34件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【6件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【39件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【22件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【29件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【19件】
2005年 09月 【24件】
2005年 08月 【21件】
2005年 07月 【19件】

励みのクリック!

読んだついでにポチリとクリックしてもらえると大変嬉しいです。

MediaMarker

声萌症候群。

↓スクロールしてご覧下さいませ。

【石田彰さん】
○monoRise○
Keep on smiling☆
魂の色
日だまりBLOG
Circle Days
夢見た跡に・・・・

【井上和彦さん】
結城羽純 ― ヒトコト ―
もりの、のんびり、にっき。
**Diary**

【置鮎龍太郎さん】
嗚呼、よきかなヲタ人生

【小野大輔さん】
D-rain
まき☆まきRevolution!!//

【神谷浩史さん】
狂愛ロジック

【岸尾だいすけさん】
終の星☆

【小西克幸さん】
Romantic Square

【子安武人さん】
こやぴ~とデート

【杉山紀彰さん】
へたのゲーム好き

【鈴村健一さん】
好物なんだ
アメジスト

【谷山紀章さん】
煩悩が108なんて嘘だから。

【福山潤さん】
Forbidden fruit is sweetest...
楽しき日々の記録。

【緑川光さん】
らばぁ~☆らばぁ~
湖迷宮

【宮野真守さん】
萌えいろやくしくん3rd。
きらきら夢のパレード

【森川智之さん】
Dearest ~きみはココロの 常夜灯~

【遊佐浩二さん】
nocturne diary
*ストロングミント*

【吉野裕行さん】
天翔ける燕

参加中ランキング2



ブログ王

年代別ブログ図鑑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。