仮面ライダーディケイド #4「第二楽章。キバの王子」

さて、今回はキバの世界。
とは言ってもある種のパラレルワールドみたいですね。

ワタルくんが少年で、ファンガイアと人間が共存してる世界。
ガルル、バッシャー、ドッガなどは人間の姿で登場せず、声も声優さん担当でした。
(順に千葉一伸さん、宮田幸季さん、黒田嵩矢さん)

キバットだけが杉田さん居残りで(笑)。
キャッスルドランもちゃんとフツーに人間界にあるんですよ、これが。
うう~ん、頭が混乱しそうだ(^_^.)

しかも変身したキバは、子供なのに普通の大人の体格。
これも凄い。

結局、キバットの妹?みたいなキバーラに連れられてクウガに変身する彼・小野寺ユウスケも同じ世界に来てましたけど、彼もこれから一緒に旅するのかしら?
ってか、キバーラを伴っている男の人は誰?
ディケイドをめっちゃ敵視してますよね。
最初、ユウスケにもディケイドは悪魔だみたいなことを吹き込んでたし。
どうやら少年・ワタルもそう信じ込んでいた模様。

何のメリットがあるんだか激しく謎。

それよりも石橋蓮司さんの髪型を誰か突っ込めよ!(笑)

しかしどんな世界でもワタルくんは狙われるんだね。
今回の終わりでは反逆するファンガイアに襲われてるぞ!

まだよく理解できていないこのディケイド、今回は15話くらいで理解できるといいな・・・。


↓主題歌はGackt!
Journey through the Decade(仮)Journey through the Decade(仮)
(2009/03/25)
Gackt

商品詳細を見る


↓そしてこれがディケイドだ!
仮面ライダーディケイド FFR00 仮面ライダーディケイド仮面ライダーディケイド FFR00 仮面ライダーディケイド
(2009/02/28)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト

theme : 仮面ライダーディケイド
genre : テレビ・ラジオ

tag : 仮面ライダーディケイド

侍戦隊 シンケンジャー 第1話

『新番組おまかせ機能』で録画されてしまってた新番組。
なにこれ、いや~んちょっと待って!と思いつつ、せっかく入ったんだからと視聴。

・・・久しぶりにこういうの観たけど、結構バカらしくて面白いじゃん。

それが素直な感想。

現代なのに侍(笑)
そして皆さん真剣に「殿!」とか叫んでます。
主題歌がカッコいいのもよいね。
最後の「天晴れ!」を聴いた瞬間、シブがき隊の『Zokkon LOVE』が浮かんだのは世代です(苦笑)

でもこういうのは玩具の売れ行きがメインなんでしょうね。
戦闘で使われる武器や(たぶん)合体する乗り物など、まるっきりオモチャです。
スポンサー大事ですもんね・・・。
しかし大人が観るとちょっと興ざめ。

悪役の声優さんでは朴さんとか飛田さんとかチョーさんが出演。
うんうん、やはり声優さんがやってくれるところは締まるなぁ。
が、クリーチャーデザインは昔とは違って凝った作りなんですが、動きにくそう・・・。

それでも歌と、これから出るだろう声優さんと、ストーリーに期待して。
たぶん来週もこのまま録画する予定。

・・・ってまた観るの増えちゃったよ!!(泣)

主役はこんな感じで。↓

侍戦隊シンケンジャー 戦隊ヒーローシリーズ01 シンケンジャーレッド侍戦隊シンケンジャー 戦隊ヒーローシリーズ01 シンケンジャーレッド
(2009/02/14)
不明

商品詳細を見る

侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXシンケンオー侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXシンケンオー
(2009/02/21)
不明

商品詳細を見る

theme : 侍戦隊シンケンジャー
genre : テレビ・ラジオ

仮面ライダーキバ 第1話「運命・ウェイクアップ!」

さすがに第1回ともなると内容に付いていくのが精一杯(笑)
どうやら時間軸が2種類あって、1986年と2008年の出来事が並行して描かれているようだ。

1986年に葬儀中の棺から男が突然蘇り、弔問客を襲う。
ここのところの描写が以前の仮面ライダー555(かな?)を彷彿とさせる描き方ですね。
CGを駆使した感じで、首から顎の部分が徐々にひび割れたようになり(黒い血管か?)変身し、体から伸びた触手のようなものからエネルギーを吸収するらしいです。
そこに颯爽と現れたのは一人の女性。

お、しょっぱなから出てきたのはライダー候補じゃなくて女性です!
敵は「ファンガイア」というものらしいですね。
しかし惜しくも逃げられてしまいました・・・。

場所が変わって喫茶店。
そこでさっきの女性が指令を受けてます。
組織的なんだ・・・。
今度は秘書が次々と行方不明になっているところの社長。
社長を追うと、やはりファンガイア。
戦っている時に一時期危うくなり、女性は手近な男性に抱きつきやり過ごす。
しかしその男性、何を勘違いしたか女性に迫りまくりで邪魔をし、結局今回も取り逃がすことに。

で、今度は2008年。
帽子にマスク、眼鏡(しかもゴーグルっぽい)をした少年が魚の骨を集めてました。
・・・食べるのか?と一瞬思った(笑)
どうやら違うようで、集めている、といったほうが正解らしいです。
友人らしき少女によると、この少年は「自称」この世アレルギーらしい(笑)
この世の全てに過剰反応するって言っているけど、ホント?
渡(少年の名前)は集めた魚の骨を煮てヴァイオリンに塗り、理想の色を出したいらしいんだけど、その魚を煮たのが悪臭を放ち、近所迷惑に。
ヴァイオリンを作ってるようですね、部屋にもたくさんヴァイオリンあったし。

そして今回の声優さん、杉田智和さん登場!
なにやらコウモリ型のロボットみたいなのです(名前はキバットだとか)
雰囲気は銀魂の銀さん風←やる気のあるときの銀さんね(笑)
すでに渡と会話してる・・・ってか、同居してる?

現代にも22年前のようなファンガイアが現れる。
これって前に逃がしてしまったあいつですか?(顔が同じ)
で、またしても女性(違う人ね)が現れ、戦うけど力及ばず。
そこへ渡がキバットとともに登場!
キバット、渡の左手を噛みます!
しかも「ガブッ!」っていう杉田さんの音声入り(笑)
そして仮面ライダーに変身!

え~~~!?
今回はもう既にライダーになっちゃってるんだ。
でもって本人もそれを受け入れてるのね?
これからその経緯とかもネタバレあるんだろうけど・・・いきなりだな(笑)
技とかも使いこなしてるし。
(それにしてもキバット、子供受けしそうなフォルムだわ(笑)
なんかメッチャおもちゃっぽいんですけど!
あー、でもコウモリっぽくてリアルだったら嫌か。)

しかしですね、キバがファンガイアを倒した後に、その女性は「キバ・・・」と呟いて、キバに向かって武器を発射したよ!
こっちも敵対関係なの?

自分なりに考えをまとめると、
22年前に逃がしたファンガイアと戦っていた女性、そして邪魔した男性がいて。
その邪魔をした男性が持っていたのもヴァイオリンケース。
それってつまり・・・えーっと・・・。

22年前からファンガイアと戦っている組織がある。
22年前に戦いの邪魔をした男性と、渡は何かかかわりがあるらしい。
(ヴァイオリン繋がりで想像。)
これは・・・親子か?
で、その時に何かあって渡がライダーになってるの?

結局疑問系・・・。
いやーん、やっぱりわからない。

とりあえず全体像を掴まないと理解できそうにないですね。
来週も気合入れて観ないと!

B0011Z4DBA装着変身 仮面ライダーキバ (キバフォーム)
バンダイ 2008-03-25

by G-Tools

↓よろしければクリックお願いします!↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 仮面ライダーキバ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 仮面ライダーキバ

仮面ライダー電王 48「ウラ腹な別れ…」

いやぁぁぁ!
カメちゃーん!!

今週はウラタロスだよ!
デンライナーに仕掛けられた爆弾に対処しようと、《嘘つき》のカメちゃん(ウラタロス)は良太郎たちを追い出す。
でもウラタロスっていいヤツなんだよ…そんな事をするワケないってわかってるから観ているほうが辛いね…。

前回に愛理さんが襲われたので、カイに鍵を奪われたかと思いきや、新事実が発覚!
デンライナーがその時点で停車していたのは愛理さんが記憶をなくす前。
そこでコハナと良太郎がミルクディッパーへ行くと過去の二人が会話を。
なんと桜井さんとの間に赤ちゃんが出来ていて、しかもその子供が未来の特異点?

これが良太郎が記憶を失わなければいけなかった本当の理由なんだ…。
それでないと良太郎の記憶をもとに何度も再構築されて、赤ちゃんも。
そうしたら当然狙われるもんね。

現在の愛理は入院してるし、守ろうとしている侑斗は苦戦中。
しかも、かーなーりーヤバいよ!

一方、ウラタロスはデンライナーに乗り込んできたイマジンをおびき出して連れ出し、かわりに良太郎たちをデンライナーに乗せた後自分だけがその場に残る。
…これじゃキンタロスと同じじゃん!(泣)

って思ってたら、来週でもう最終回!?
嘘ぉ!

↓よろしければクリックお願いします!↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 仮面ライダー電王
genre : テレビ・ラジオ

tag : 仮面ライダー電王

偶然聴けました。

本日、FMラジオ、AIR-G'にて

「森基誉則のラジパラ!愛と勇気の特撮ヒーロー伝説」

という番組を聴きました。
車で移動中に何気なくラジオをつけたらいきなり「ウルトラマンタロウ」が!
それからTVサイズの長さで次々と流れるではありませんか!

もう車の中で歌いっぱなし!(笑)

珍しいものでは子門真人さんの「ウルトラセブン・英語バージョン」が。
ウルトラの発音がフシギだった。
私的には英語と言うより広東語に聞こえたんですが(笑)

一旦買い物のために中断したのが悔しかった・・・。
買い物が終わって戻ってみると、今度はすでに警察ものになってました。
あー。もしかしたら「ブルー・スワット」も入っちゃったのかなぁ?
好きだったのに。

そして家に着き、急いでラジオをつける(笑)

「死ね死ね団」が入ってるよ!!
最後だったけど・・・。
その次は「キカイダー」の中でもちょっとカッコよかった悪役(?)の「俺はハカイダー」が。
そっか、今は悪役ソングだったんだ。

で、お次は「仮面ライダー」特集だ~~~~!!
藤岡弘バージョンから、子門真人バージョンへと上手に変化し、
「仮面ライダーV3」、「仮面ライダーX」、「仮面ライダーアマゾン」、「仮面ライダースーパー1」、「仮面ライダーストロンガー」、「仮面ライダー(スカイライダー)」、「仮面ライダーBLACK・RX」などなどが流れました。
(興奮して記憶が曖昧なので順不同やヌケがあります)

そしていよいよ平成ライダー特集。
「仮面ライダークウガ」、「仮面ライダーアギト」、「仮面ライダー響鬼」、「仮面ライダー555」、「仮面ライダーカブト」、「仮面ライダー電王」と現在まで。

私は平成ライダーは、アギトと555と電王しか観ていないのですが、聴いているだけでもうワクワクでした。
(昭和のはほとんど観てましたけど/笑)
2時間もこんな素敵な番組があったとは。
ラジオ欄チェックしておくんだった・・・。

↓よろしければクリックお願いします!↓

人気blogランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : FMラジオ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 特撮 ラジオ

仮面ライダー電王 第39話「そしてライダーもいなくなる」

今回ラビットイマジンを現代で倒した良太郎は、カイが指示している時間には何かの意味があるのではないだろうかと思い、カードが示した過去に飛んだ。
そこではやはり桜井侑斗の姿が・・。

カイと桜井侑斗には何か関係があるんだろうか。
もしくはカイの目的を桜井侑斗は知っているのか?

オーナーに問いただしても「何か意味がある」とだけしか答えてはくれないし。
この謎は一気に解決するのか、それとも小出しになるのか(笑)

一方、姉の愛理は、自分が何かを忘れていることに気づく。
気づきはするものの、それが何かは思い出せないでいる。
そのことを侑斗に話し、記憶を取り返す、と言っても侑斗は「最後まで戦う」と突っぱねる。

侑斗と桜井が交わした契約とはなんなのか。
それほどまでに必死で戦うのには何のわけがあるのか。

あー・・・なんか疑問ばっかりだ(笑)

そんな時カイが良太郎の前に現れ、二人の意見がまったく違うことを認識する。
過去を変えると、取りこぼしてしまう人がいる、と良太郎は言う。
過去を変えれば、変わった時間のほうがよかったらどうする、と問う。

相変わらずなーんか好きになれないキャラだよ、カイ。
私が襟首掴んで問いただしたいね(これ、作り物だから興奮しないで/笑)

そしてイマジンによって連れられてきた人間から、イマジンが過去へ。
そこは、まだ侑斗が契約していない頃(おそらくは高校生)。
その侑斗をイマジンが襲い、侑斗が車の下敷きに!
しかしここで良太郎がイマジンを倒せばいつものように時間が戻るはず・・・。
だが侑斗だけが戻ってこない。
他の人はみな戻ってきたのに。

────これって死んじゃったってことだよね?

過去の自分が死ぬということは、未来の自分が消えるということで。
例に漏れず、侑斗の体は良太郎の目の前で消え始める。
「デネブを頼む・・・」と言い残して。

そうだよ、デネブはどうなっちゃうんだろう?
そもそもデネブって誰と契約してるの?
未来の桜井侑斗?

現在の時間に戻り、「ミルクディッパー」へと急ぐと、そこには侑斗の望遠鏡はなく、店の雰囲気もまったく違ったものになっていた。
侑斗の存在そのものが消えたんだろうか?

良太郎は忘れてないのに侑斗は戻ってこない。
どうする?
どうするんだ、良太郎!!

なんか佳境に入ってきた感じだ。
んー、面白いねーw

B000TCU4LOAction-ZERO
桜井侑斗&デネブ(中村優一・大塚芳忠) LOVE+HATE 藤林聖子
エイベックス・トラックス 2007-09-05

by G-Tools


↓よろしければクリックお願いします!↓

人気blogランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 仮面ライダー電王
genre : テレビ・ラジオ

tag : 仮面ライダー 電王

仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」

リュウタロスがカイに騙されてしまい、そのために暴走するデンライナーとゼロライナー。
ビクビクと子猫のように怯えるリュウタロスがなんとも可愛らしくいじらしかった。
モモタロスに【ガキ】と言われるだけリュウタロスはまだ子供のようだ。

良太郎に手を出さないのは、お姉ちゃんが泣くから。
侑斗が嫌いなのは、おねえちゃんと仲がいいから。

侑斗を困らせようとして、結果的に良太郎やみんなを困らせてしまい、もうどうしていいかわからなくなったリュウタロス。
助けを求めて良太郎の体で愛理に会いに行くも、愛理に「良太郎じゃない、誰?」と言われて店を飛び出してしまう。

もう可哀想で抱きしめてあげたくなった。

それにしてもターミナルって、それごと移動するんだ(笑)
豪快だなぁ・・・。
オーナーと駅長のチャーハン対決も凄かったし(デカ盛りで/笑)
ターミナルがデンライナーたちを発見して無事回収。

カイの目的は、電王じゃなくて良太郎なんだろうか。
「おまえが特異点でさえなければ」みたいなことを言っていたし。
良太郎を抹殺することで、何かの未来が変わるのかな。

カイに向かっていった良太郎はカッコよくなってたねー。
最初の頃のオドオドした感じはなくて、キリッとして見えたよ!!
そう考えると、良太郎役の佐藤くん、演技うまいな。
(あの喋り方も実は気に入っている)

無事にデンライナーも元に戻り、モモタロスたちが座席やなんかを修理する中、小さな声で良太郎に謝ってるリュウタロスがまた可愛い。
モモタロスとウラタロス、キンタロスのお兄ちゃんとリュウタロスの弟みたいで、じゃれあっている姿はまるで兄弟だね。
いつも通りにはしゃいで見せたあと、独りになったリュウタロスがそっと自分が描いたくしゃくしゃになったお姉ちゃんの絵を伸ばしているのが切なかった。

・・・ちょっと仮面ライダー見て涙ぐんじゃったじゃんか(笑)

来週はもっと若い頃の侑斗が出るようなので、また何か新しい事実がわかるかもと期待。

B000WZO5OAClimax Jump DEN-LINER form(仮)
ウラタロス,キンタロス,リュウタロス モモタロス
エイベックス・マーケティング 2007-12-19

by G-Tools


↓よろしければクリックお願いします!↓

人気blogランキングへ

ブログランキング

theme : 仮面ライダー電王
genre : テレビ・ラジオ

tag : 仮面ライダー 電王

仮面ライダー電王 第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」

時の運行を守るために今までよりも強くなろうと思う良太郎。
「一応」助けようとモモタロスやウラタロスがいろいろするけど、どうもナンパや喧嘩に走ってしまう。
それをとがめた小さくなってしまったコハナは

「ナンパしません」
「ケンカしません」

と書かれたプレートをそれぞれの胸にかけさせ、反省を促す。

なんかイマジンなのに素直にやっている姿が面白い。
しかも足、痺れて立てないし(笑)


一方、侑斗はデネブの作った和食に舌鼓。
しかし嫌いなしいたけがつくねの中に(笑)

・・・キレる侑斗(笑)

暴れまくり。
作ってもらえるだけいいじゃん(すげーじゃん)


今度はキンタロスが良太郎のために。
しかしこっちもどうしようもない。
以前に道場破りをしたところで戦えと。

「一発やってみい!」

いや・・・もともと弱い良太郎には無理だから。

案の定、吹っ飛ばされて顔に擦り傷が。


でもキンタロスはいいこと言ってました。
「良太郎は強い。」
そう、体の強さだけが強さではなく、心の強さだって必要で、その強さは充分良太郎にはあるってことを。

ちょっぴり感動です。


で、今週のイマジンは「町内会のど自慢」なんていう妙につまんない記憶から過去に飛んだと思ったら、目的は電王だったんですね。
しかも3体。
苦戦するキンタロス。


カードを使い切ってもはやゼロノスにはなれないはずの侑斗の前に、大人の(?)桜井侑斗が現れ、再びカードを手渡そうとする。
迷う侑斗。
拒否するデネブ。
そうですよね、これ以上侑斗の記憶がなくなったらどうするんでしょう。

でも苦戦する電王の前に現れた侑斗と大人の桜井さん。
見つめあい、カードを受け取る侑斗。

そして────変身。

侑斗が変身すると、大人の桜井さんが持っていた懐中時計の針が止まると桜井さんが消えてしまった。

え?
存在が消滅したの?
と思っていると。

ゼロノスがイマジンを倒した後、屋上に佇む桜井さんが。
そしてまた、懐中時計の針が動き出す。


謎だ。


侑斗が再びゼロノスになって、何か未来が変わったんだろうか。
そして愛理さんの記憶はどうなっているんだろうか。

面白いですな。


で、予告後の「ニチアサキッズ合同プレゼント」
良太郎とモモタロスの息の合ったCMが結構面白かったので繰り返して見た(笑)

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]

人気blogランキングへ

theme : 仮面ライダー電王
genre : テレビ・ラジオ

tag : 仮面ライダー 電王

仮面ライダー電王 第30話「奥さん花火どう?」

とうとう感想書いちゃうなぁ(笑)
ずっと観てたんだけどアニメじゃないし・・・と悩んでて。
でもいいや、面白いし、好きだからv

でも今回のタイトルは普段とちょっと違っていて面白かったですねー。
一見した感じではウラタロスっぽいんだけど、実はゲストイマジン(笑)のブルーバードイマジンが言ってるセリフなんだろうか。
なんかおっとりした感じのイマジンですからね。

それにしても今回の良太郎と愛理さんの喧嘩はスゴかった。
【異臭騒ぎ】って・・・。
健康食品がどうやったらそんな異臭にまでなるんだろう?
ま、漢方だというからいろいろなんだろうけどね。
良太郎の膨れっ面が珍しいと言えば珍しい。
普段はやさしい良い子なのに。

もう一つの見所はデネブとモモタロスの掛け合いかな。
侑斗と喧嘩して(こっちもか)戻るに戻れなくて、良太郎に契約を迫るデネブに背中を蹴っ飛ばして侑斗のもとに帰らせようとするなんてホントにいいところあるじゃないか。
それなのに戦いの最中に、モモタロスに手を貸そうとして逆に背中を思い切り撃ちまくられるなんて(笑)
モモタロスが入っているときの電王は、脚の動きがちょこまかしてて好きです。
中に入ってる人の動きってどの人も特徴を出してていいですよね!
リュウタロスのときは軽快だし。

本当に今回の仮面ライダーは楽しい。
コミカルっていうのかな、全体的にテーマが重苦しい感じで進まないのは観てていいですね~♪
────行方不明の桜井侑斗さんは気になりますが。

4人揃ってのクライマックスフォームも好きです。
好きですけど。

両肩のアレ。
プラプラして気になってるのは私だけですか?
【とってつけた】風な感じがするんですけども。

今回の仮面ライダー電王は、中に入る人が芸達者。
もうあれはパントマイムの世界ですね。
お見事!(拍手)

ブログランキング


Perfect-Action~Double-Action Complete Collection~
Perfect-Action~Double-Action Complete Collection~
TVサントラ

関連商品
仮面ライダー電王 VOL.1 仮面ライダー電王 VOL.2 デンライナーの車窓から 劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!メイキング Action-ZERO 仮面ライダー電王 オリジナルサウンドトラック
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト


theme : 仮面ライダー電王
genre : テレビ・ラジオ

tag : 仮面ライダー電王

カレンダー

07 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

只今の閲覧者は

現在の閲覧者数:

いらっしゃいませ

ツイッターやってます

カテゴリーメニュー

ブロとも申請フォーム

FC2ブログの方しか使えない機能ですが、絶賛募集中。
同年代の方、アニメ好きの方、声優好きの方、お友達になってください♪

リンク

ブロとも一覧

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

聖華(せいか)

  • Author:聖華(せいか)
  • 居住地:北海道札幌市
    好き:マンガ、アニメ、声優、乙女ゲー、食玩

    ヲタ歴だけは無駄に長い夜型人間の♀。
    聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下の仮の姿と同年代。
    洗脳した母(通称ママン)とヲタライフ満喫中。

    ☆好きな声優(敬称略)

    井上和彦・置鮎龍太郎
    池田秀一・関俊彦
    小西克幸・成田剣
    大川透・大塚明夫
    緑川光・速水奨
    中村悠一・近藤隆
    櫻井孝宏・羽多野渉
    神谷浩史・寺島拓篤
    小野大輔・森川智之

    次々と増殖中

    コメント、トラックバック、拍手、どれも大歓迎いたします♪
    というか、むしろ「欲しい!」(笑)
    ただし宣伝、およびアダルト関係と思われる書き込みは管理人が予告無く削除することがございますことをご了承くださいませ。

Myお気に入りキャラ

雑食な上に数が多いです。

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

2017年 03月 【2件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【5件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【7件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【12件】
2015年 08月 【8件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【11件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【2件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【4件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【9件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【10件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【9件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【15件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【20件】
2012年 09月 【5件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【7件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【12件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【14件】
2009年 10月 【28件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【24件】
2009年 02月 【38件】
2009年 01月 【9件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【8件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【9件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【13件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【31件】
2007年 09月 【13件】
2007年 08月 【13件】
2007年 07月 【4件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【40件】
2007年 01月 【34件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【6件】
2006年 10月 【25件】
2006年 09月 【39件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【22件】
2006年 04月 【22件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【29件】
2006年 01月 【8件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【19件】
2005年 09月 【24件】
2005年 08月 【21件】
2005年 07月 【19件】

励みのクリック!

読んだついでにポチリとクリックしてもらえると大変嬉しいです。

MediaMarker

声萌症候群。

↓スクロールしてご覧下さいませ。

【石田彰さん】
○monoRise○
Keep on smiling☆
魂の色
日だまりBLOG
Circle Days
夢見た跡に・・・・

【井上和彦さん】
結城羽純 ― ヒトコト ―
もりの、のんびり、にっき。
**Diary**

【置鮎龍太郎さん】
嗚呼、よきかなヲタ人生

【小野大輔さん】
D-rain
まき☆まきRevolution!!//

【神谷浩史さん】
狂愛ロジック

【岸尾だいすけさん】
終の星☆

【小西克幸さん】
Romantic Square

【子安武人さん】
こやぴ~とデート

【杉山紀彰さん】
へたのゲーム好き

【鈴村健一さん】
好物なんだ
アメジスト

【谷山紀章さん】
煩悩が108なんて嘘だから。

【福山潤さん】
Forbidden fruit is sweetest...
楽しき日々の記録。

【緑川光さん】
らばぁ~☆らばぁ~
湖迷宮

【宮野真守さん】
萌えいろやくしくん3rd。
きらきら夢のパレード

【森川智之さん】
Dearest ~きみはココロの 常夜灯~

【遊佐浩二さん】
nocturne diary
*ストロングミント*

【吉野裕行さん】
天翔ける燕

参加中ランキング2



ブログ王

年代別ブログ図鑑

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各ブログランキング